OUR STORY

野菜の価値を余すことなく届ける。
私たちグリーンエースは「野菜の価値を余すことなく消費者のもとへ」を
ビジョンに、野菜不足の解消を目指しています。
廃棄されるようなものも含めて、私たちが野菜を消費することができれば、
あなたのカラダと日本の農業どちらも幸せにできると信じています。
現在、あなたは普段どれくらいの野菜を食べていますか?
厚生労働省が掲げている1日の野菜摂取量の目安は 350g です。
それに対して、国民1人あたり1日の平均野菜摂取量は 290g ほどしかありません。
つまり、日本人全体で年間200万トン程度の野菜が不足していると推測できます。
このように聞くと、想像もできないくらいに多いですよね。
    
 
一方で、農業の現場では規格外品や売れ残り、作りすぎて畑で潰してしまう野菜が多くあります。それらを合わせると、年間200万トン以上が廃棄されていると言われています。
 
   
      
ひとりひとりの野菜摂取量は足りていないのに
畑ではこんなにもたくさんの野菜が捨てられている
 
この状況を変えなければならないという思いで、
私たちは Vegemin (ベジミン) をつくりました。
Vegemin は手軽に摂れる野菜の新しいカタチです。
パスタに混ぜて食べたり、豆乳に混ぜて飲んだりすることで、
野菜を摂ることができます。
あと少し、野菜を食べることで
あなたのカラダを少しだけ健康にするだけでなく
日本の農業を元気にすることができます。
あなたと日本農業のために
野菜を取り入れた食生活を一緒に実現していきましょう。
  
株式会社グリーンエース